スポンサーリンク

スポンサーリンク

美容全般

年齢がバレる”首・肘・膝” -5歳若返る対処法

投稿日:

「○○は年齢を表す。」
こんな言葉を耳にすることがあるかと思います。

今回は特に表してしまう「ひじひざ」の対処法をご紹介していきます!

首のシワが出来る要因

shutterstock_674219302

■加齢による筋肉のたるみ
■紫外線
■表情筋の低下
■コラーゲンの減少
■乾燥

※首の皮膚は他よりも薄い為、たるみやすい部位でもあります。首は特に、頷いたり周囲を見渡したりなど、伸縮が多い分、形状記憶としてのシワが出来やすいのも要因になっています。


首のシワを防ぐ対処法

①枕の高さを調整する

shutterstock_327345656

就寝の際、枕が高すぎると顎を引いた状態になり、首にシワがよった状態が長時間続く事となります。それがやがて深い溝となり、シワが出来てしまいます。

枕は頭がしっかりと沈み込むものを選ぶのがポイント。また首に負担がかからない「硬さや素材」を選ぶ事も大切です。

②紫外線を防止する

shutterstock_422211604

紫外線は皮膚の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。その為、お肌の弾力が失われたるんでしまう事から、シワが出来るのです。

また、紫外線を浴びると「活性酸素」が発生するため、老化にも繋がります。紫外線を直接浴びない様に日傘をさす、日焼け止めを塗る、ストールを巻くなどして自ら防ぐ様にしましょう。

③姿勢を正して歩く

猫背になっていたり姿勢が悪いと、うつむき加減になり首にシワがよりやすくなります。真っ直ぐ背筋を伸ばした状態をキープできる様に、普段からなるべく意識すると良いでしょう。

首のシワを薄くする簡単マッサージ

shutterstock_79439098

①お風呂上がりに、首に自分のお気に入りのオイルやクリームをたっぷり塗る。

②顎下→両耳の少し窪んだあたりから、鎖骨に向けてゆっくり指を使って滑らせる様にマッサージ。

③鎖骨のくぼみに4本の指をあてて、肩に向けて老廃物を流すイメージで、一定方向にゆっくりマッサージ。

※リンパの流れを良くする事で、シワに大変効果があります。お風呂上がりにマッサージ+たっぷり保湿をしてあげる事が最も大切です。

ひじ

肘の折り曲げ、立て肘などの生活習慣を見直す

着用している洋服とこすれたり、立て肘をしたり、肘を身体の支えにしてデスクワークしたりと、日常の生活習慣が黒ずみを生成していることが多いにあります。

これらの摩擦により皮膚は強くなろうと分厚くなり、しわが生成され、黒ずみます。そして、頻繁に折り曲げるほど、しわは作り込まれていきます。

できてしまった黒ずみ=角質の排除

色素沈着して黒ずんだ分厚い皮膚の表面は、古い角質が蓄積し硬くなっています。

無理にこするような刺激は与えず、まずは湯船に使って肘をマッサージするようにして皮膚を柔らかくします。

皮膚が硬いままでは、保湿成分も浸透しません。さらに古い角質をスクラブやピーリング剤を使って取り除きます。

お顔の肌と同じように徹底的な保湿ケア

shutterstock_250799494

乾燥はしわを作ります。つるつるの肘を作るために、保湿は必須です。
保湿オイルや保湿クリームを使って、保湿成分を浸透させるイメージで、ゆっくりと手のひらの体温を肘へ伝えます。

また、肘は皮脂腺が少なく乾燥しやすくなっているので、日頃からケアしているリップやハンドと同じように、肘にもクリームを塗ってあげましょう。

ムダ毛の一斉排除

ムダ毛がなく、かさつきがない肌は、お手入れが行き届いており、肌触りの良い必須条件。

手から腕、二の腕へとムダ毛は少なからずあるので、脱毛してしまいましょう。

日頃の紫外線対策

お顔だけをUV対策していればOK!ではありません。紫外線にさらされている皮膚は全て、「年がら年中」UV対策も行いましょう。

紫外線は立派な刺激物なのです。

適度な筋力トレーニング

shutterstock_607394846

肘のしわ対策に効く筋力トレーニングがあります。

その筋肉は、「二の腕裏側の上腕三頭筋」です。肘は二の腕に繋がっており、二の腕のたるみに効く筋トレは、肘のしわにも効くのです。

ひざ

ひざの黒ずみを撃退!

ひざが黒くくすんでしまうのは、ひざをついたり衣服とこすれたりすることによる肌への刺激です。

ひざをつく姿勢は意識的に避けるようにしましょう。

まだ顔の皮膚と同様に、きちんと保湿や角質ケアを行うことが大切です。

・ひざをつく姿勢を避ける
・保湿を入念に行う
・定期的にスクラブなどで角質ケアを行う
・刺激の強いナイロンタイルなどで洗わない

ひざのたるみを無くす

ひざのたるみは、老けて疲れた印象を与えます。原因はずばり太ももの筋肉の衰えです。軽い運動で足の筋肉をつけて、たるみはマッサージで改善しましょう。

・ウォーキング、ランニングなどの軽い運動を取り入れる
・膝周りのから太ももにかけ、下から上にマッサージを行う
(ひざの皿部分は円を書くように入念に!)

勝負の日にはエアーストッキング!

ひざの黒ずみ、たるみケアに加え、完璧に仕上げたい時には、スプレータイプのエアーストッキングがおすすめです。

生足感を重視したい時には、気になるひざにだけスプレーするのがおすすめ!ひざが明るく滑らかだと、足全体が綺麗に見えますよ。

Source: beautyまとめ
年齢がバレる”首・肘・膝” -5歳若返る対処法

スポンサーリンク

-美容全般

Copyright© feminine|女子力が上がる美容情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.