スポンサーリンク

スポンサーリンク

美容全般

【男性解説】あざとい女性、可愛いと絶対無理の境界線とは?

投稿日:

あざとい女性って、どんな印象を受けますか?

おそらく多くの女性たちはあまり良い印象を持たないでしょう。

しかし男性にとってあざとい女性というのは、なんとも難しいところです。

可愛いあざとさもあれば、引いてしまうあざとさもあります。果たしてその両者の境界線はどこにあるのでしょうか。

意図的な萌え袖は危険

萌え袖はあざとさを感じさせる定番です。

実は萌え袖を狙ってやっている女性って男ウケがすごく悪いんですよ。

萌え袖が生きるシチュエーションは、例えば彼氏の家に泊まりに行ったときです。

彼氏から寝間着を借りたものの、サイズが大きいので仕方なく萌え袖になってしまった、という”たまたま萌え袖になってしまった”という状況であればOKです。


自分の魅力を良く把握し、アピールしている子はグレーゾーン

写真の素材番号 559687969

自信のある顔のパーツや魅力的に写真にうつることができる角度、自分の体の中で魅力的な部位を熟知しアピールする女性はあざといと思われがちです。

自身の顔や体を研究して魅力的に見えるよう心掛ける、これは決して悪いことではありません。しかしあまりやりすぎてしまうと、男性から「あざとい!」と引かれてしまいます。

意外に男性が見ているのが写真です。いつも同じ角度や表情で写真に写っている人、結構引かれていますよ…。


女の子らしさ全開はかなり危険

写真の素材番号 761986861

いい歳してフリフリがたくさんついた服ばかりをチョイスしたり、すぐに甘えたり言動が幼い女性はドン引き級のあざとさです。

ファッションはもちろん個人の自由ですが、気になる男性に見られる場では年齢相応のものをチョイスするのが無難です。

また、男性は基本的に女性に頼りにされたい生き物ですが、あまり過度に甘え過ぎてしまうと「こいつあざといな…」と思われてしまうので気を付けましょう。


やりすぎないさじ加減が重要

男性からすれば程よいあざとさはとても魅力的です。

しかしやりすぎてしまうと一瞬で冷めてしまうので、くれぐれもさじ加減には気を付けてください。


もし自信が無ければ、無理せずあざとい仕草を避けた方が安全かもしれません。

Source: beautyまとめ
【男性解説】あざとい女性、可愛いと絶対無理の境界線とは?

スポンサーリンク

-美容全般

Copyright© feminine|女子力が上がる美容情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.