スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイエット

【柔術家】日本柔道連盟から永久追放された内柴正人がキルギスの代表監督に就任!?

投稿日:

正人(うちしば まさと、1978年6月17日 - )は、日本の元柔道家、格闘家・柔術家。アテネオリンピック・北京オリンピック柔道男子金メダルリスト。元九州看護福祉大学客員教授。 熊本県合志市出身、同県玉名市在住。9歳で柔道を始める。そのきっかけは「兄に喧嘩で勝つ為」だった。得意技は巴投
18キロバイト (2,486 語) - 2018年7月29日 (日) 13:34

(出典 www.nikkansports.com)
日本では、特に、1度失敗したら×!

というのが当たり前になっていますよね。

これは、どの分野に於いても言えることで、

例えば、起業して失敗すると銀行は、

失敗しているから、次も失敗するだろう!

ということで、融資してくれない。

そんな感じですよね。

まぁ、内柴正人については、これに該当させて良いものか!?

というところもあるのですが、キルギスでは、

ある意味、再起できる機会を与えたのかな!?

って感じなんでしょうか。

そこで、内柴正人について、まとめてみましたので、ご覧下さい。
〜管理人からの一言〜

1 けろよん ★ :2018/07/29(日) 15:37:52.86 ID:CAP_USER9.net

内柴氏、キルギスタン代表総監督で柔道界復帰!総合格闘技参戦の可能性も

 アテネ、北京両五輪の柔道金メダリスト内柴正人氏(40)がキルギスタン柔道連盟総監督に就任したことが28日、分かった。内柴氏は14年に準強*(ごうかん)罪で懲役5年の実刑判決を受けて服役。全日本柔道連盟からは永久追放処分を受けている。

 内柴氏の所属するALAVANCA柔術アカデミーの山田重孝代表が同国柔道関係者に内柴氏を紹介。そこから同連盟は内柴氏を総監督に招へいすることを希望し、2月から交渉を始めて今月に契約を結んだ。内柴氏は29日に同国へ出発する。

 山田氏によると、内柴氏は「一度追放になった人間が柔道界に復帰するということで、厳しい意見も多数あるかと思いますが、大切な仲間や人間を守るため、今後の柔道における可能性にかけ、重い決断をいたしました」などと話しているという。

 また、山田氏は総合格闘技大会「REAL」の代表でもあり、内柴氏が出場する準備があることを明かした。他団体に出場する可能性も十分にあるという。

http://news.livedoor.com/article/detail/15080707/

(出典 image.news.livedoor.com)

キルギスタンで同国柔道関係者と写真に納まる内柴正人氏(前列中央)

前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532823030/

続きを読む

Source: 肥満と健康それから美容の情報室
【柔術家】日本柔道連盟から永久追放された内柴正人がキルギスの代表監督に就任!?

スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© feminine|女子力が上がる美容情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.