スポンサーリンク

スポンサーリンク

美容全般

真夏の崩れないベースメイク

投稿日:

真夏の崩れないベースメイクについて、 よくご質問をいただくので今日はそのお話を。 先ほどインスタグラムにも触りだけお話ししましたが、 崩れないベースメイクを作る1つの方法として簡単に挙げられるのは、 皮脂吸着下地を使ってロングラスティングファンデーションを塗ること。 ただし、全ての方にそれがベストではないというのが私の考え。 なんでもそうですが、美容は特に、全てに精通する1択は存在しません。 色々なケースによって、多様性を持った考え方ができるほうが美への近道です。 多様性を考えた上でのお話。 まず、皮脂吸着の下地を使う必要のある方は、 脂性肌の方。 もしくは混合肌で、部分的に脂の量が多い方。 脂性肌の方は皮脂吸着の下地をお顔全体に、 混合肌の方は脂の多い部分だけに皮脂吸着下地を塗ってくださいね。 ロングラスティングファンデを使う必要のある方は、1日中メイク直しができない方。 メイクが崩れることが何かしらに差し障る方(女優さんとか)。 そういう方は、お手持ちのクレンジングでちゃんとファンデが落ちることを確認の上で ロングラスティングファンデーションを使ってください。 基本的には「崩れにくい」 ≒「落としにくい」なので、 洗浄力高めのクレンジングが必要です。 何だか落ちてないかもという方は、そのファンデを使っている時だけは、 今お使いのものよりも洗浄力の高いクレンジングを使ってください。 汚れを落としきれていないことが、毛穴を老化させ、肌自体を老化させます。 オイルクレンジングだと、だいたいが落ちるかと思います。 上記に当てはまらない方は、何がなんでも崩れない目的のベースメイクアイテムを使うことをいったん考え直してみてください。 例えば、私は洗い過ぎが原因で20代に極度の乾燥肌になりました。 それをきっかけに、パーフェクショネールクレンジングフォームを開発し、 30代から今までパーフェクショネールクレンジングフォームで押し洗い洗顔をし、 潤いを奪いすぎない擦らない洗顔に変えて肌質を上向きに変えることができました。 パーフェクショネールがなかったら、今、美容家として存在していなかったであろう と言い切れるほど、私の肌は変わりました。 なので、私が個人的に自分の為に選ぶ下地・ファンデーションは 基本的にパーフェクショネールでの「ポフポフ」押し洗いだけで落ちるかどうかがポイントになります。 以前、ロングラスティング効果の高いファンデーション数種類を パーフェクショネールのポフポフ洗いだけで落ちるかを実験してみたのですが、 ほとんどのものがポフポフ洗いでは落ちず、無理に擦らないと落ちませんでした。 多少落ちた場合でも、キメに入り込んで、やはり擦ったり、何度も洗ったりして、 最終的にオイルクレンジングでようやくすっきり。 なので、私の肌にはロングラスティングではなく、普通のファンデ。 そして乾燥肌寄りのツヤ肌好きなので、 割とオイルリッチなしっとりテクスチャーを好みます。 それでも特に崩れないのは、やはり朝のメイク前のスキンケアのおかげ。 夜はシンプルケアで済ます代わりに、朝はどんなに忙しくても20分は時間をかけるじっくりケア。 主にローションでの保湿ケアをじっくりし、さらに肌の内側の水分・油分続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 石井美保オフィシャルブログ「365日美容ブログ」Powered by Ameba
真夏の崩れないベースメイク

スポンサーリンク

-美容全般

Copyright© feminine|女子力が上がる美容情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.